アムール

ブログを見る

ホームへ戻る

アムールの歴史HISTORY

佐賀の小京都小城にほど近い、北は天山山脈の連峰があり、南は有明海が広がり、佐賀県の中心(へそ)にあたる多久。
その昔、炭坑で栄え人口5万人を有する時もあった。
ソビエト連邦のウラジオストックに流れる大河、アムール川から名を取り命名致しました。

1971年創業、オーナー夫婦23才の時である。
山々に囲まれた、緑豊かな多久で「たくさんの笑顔」と「たくさんのありがとう」をお客様からいただき、成長してまいりました。今も尚変わらぬ味を求め県外からも多くのお客様にご来店いただいております。